スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2009.04.05 Sunday | category:-
Home >> ETC導入最初に必要なもの >> ETCカードと一般のクレジットカードの違い
Entry: main  << >>

ETCカードと一般のクレジットカードの違い

ETCとは、有料自動車道の通行料金を、その人(法人)の信用で後払いするシステムです。
ですからその意味ではETCカードは、一種のクレジットカードと言えるでしょう。
ETCカードには、一体型ETCカードとETC専用カードの二種類があります。
両方ともクレジットカード会社が発行している点は同じですが、普通のクレジットカードとして使えるかどうかという点が違います。

ETCカードとしてだけ使用できるカードのことをETC専用カードといいます。
つまり有料道路のETCで通行料金を払うほかには、何も使うことが出来ません。
仕事で高速道路を使うことが多くて会社でその高速代金を負担するなどという時に使うと便利でしょうね。
またこのETC専用カードは、さらに法人用カードと個人用カードに分けることができます。

次に一体型ETCカードについてです。
これは通常のクレジットカードと、ETCカードの機能を両方持ったカードです。
一体型ETCカードは、クレジット払いによる買い物の精算とETCによる通行料金の精算の、両方を1枚で行うことができます。
買い物のときに使えるお店は、契約しているカード会社の提携のお店になります。
この頃は、このような一体型ETCカードを発行しているカード会社が増えています。
個人でETCカードを使う場合はカードを何枚も作るより一体型ETCカードの方が便利かもしれませんね。

ETCカードを作るときにはカード会社に申し込みを行うことになります。
ETCカードはクレジットカードの一種ですので、当然、申し込み時には審査が行われます。
また元々は年会費が必要なカードが多かったのですが、最近は無料としているカード会社が多くなっているようです。
| robabiji | 13:37 | - | - | pookmark | 2007.12.10 Monday | category:ETC導入最初に必要なもの
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | 13:37 | - | - | pookmark | 2009.04.05 Sunday | category:-

スポンサーリンク

プレゼント情報

人気のボクサーパンツを無料でGET!

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode