スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2009.04.05 Sunday | category:-
Home >> ETC導入最初に必要なもの >> ETC導入、はじめに準備するもの
Entry: main  << >>

ETC導入、はじめに準備するもの

高速道路の料金所、渋滞を尻目にETC専用ゲートをノンストップで走り抜けていく車。
カッコいいなーと思って、早速自分もETC車の仲間入り。
そう考えている人は大勢いるのではないでしょうか。
早速その準備に取り掛かりましょう。
まず、ETCを利用するために用意するものは大きく二つあります。
ひとつは自動車にセットするETC車載器で、ふたつ目はこの車載器に入れて使用するETCカードです。
有料道路の料金所に取り付けられたアンテナと、ETC車載器の間で無線交信が行われ、料金の支払いデータがやり取りされます。
そしてその利用者を見分ける情報や、通行料に関するデータが入っているのが、ETCカードです。
このカードに記憶されたデータを車載器は読み取り、料金所との無線交信でETCは成り立っているのです。

ETCでの通行料の支払いは、現金とは違いクレジット取引で行われます。
そのため、クレジットカードと同じ様に、ETCカードの発行はクレジット会社が行っています。
それぞれの名義のETCカードは、原則として本人だけが使用できます。
車載器とETCカードは別物なので、有料道路の料金を支払う人と自動車の運転手を別にすることもカンタンです。
例えば会社の営業車や運送会社のトラックなどですね。車を運転する人と料金を支払う人が違っても大丈夫という事です。

ETCは支払いに関係する情報の無線交信を、自動車にセットされた車載器と料金所との間でしています。
有料道路の料金は車の種類によって違うため、車に置かれる車載器には、最初にその自動車の情報を覚えさせなくてはなりません。
ですから車載器は車に取り付けておくということです。
カードは使いまわせても車載器は使いまわすことができない訳。
その訳は、このような理由からなのです。
| robabiji | 08:42 | - | - | pookmark | 2007.12.10 Monday | category:ETC導入最初に必要なもの
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | 08:42 | - | - | pookmark | 2009.04.05 Sunday | category:-

スポンサーリンク

プレゼント情報

人気のボクサーパンツを無料でGET!

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode